未分類

1/2ページ

効果は同じ?トリキュラーとアンジュについて解説!

  • 2019.11.14

トリキュラーとアンジュは同じ有効成分の薬 低用量ピルの「トリキュラー」と「アンジュ」は、製品名や製造元が異なるだけで、錠剤に含まれている有効成分はどちらも同じです。 これら2種類の低用量ピルは、ともに第二世代に分類されます。レボノルゲストレルという黄体ホルモン剤と、エチニルエストラジオールと呼ばれる卵胞ホルモン剤が含まれています。 また、3相性のピルで、飲む時期によって体内に投与されるホルモンの量 […]

ラベルフィーユはトリキュラーのジェネリック薬・違いを解説

  • 2019.11.04

トリキュラーとラベルフィーユは実質同じ薬? バイエル薬品株式会社によって製造されているトリキュラーは経口避妊剤であり、ジェネリックにラベルフィーユがあります。 ラベルフィーユを製造してる製薬会社は富士製薬工業です。どちらも第2世代3相性ピルとなっていて、日本では一番普及しているタイプです。 LNGという黄体ホルモンを安定させるため、不正出血の量が少ないのが特徴で、薬効はトリキュラー同じと考えて差し […]

トリキュラーEDってどんな薬?トリキュラーとどう違う?

  • 2019.10.25

トリキュラーEDは「海外製のトリキュラー」成分や製薬会社などの違いの有無は? 望まない妊娠を防ぐためにはコンドームの着用などなど、避妊をしっかりと行うことが大事ですが、女性側の対応もきちんと行っておきたいところです。 経口避妊薬は、毎日飲むことで避妊の効果を高めてくれる薬ということもあり、多くの女性が服用しています。 経口避妊薬にも色々な種類がありますが、トリキュラーもよく選ばれている薬のひとつで […]

色の違いには意味がある!トリキュラーの特徴や錠剤について解説

  • 2019.10.05

トリキュラーってどんな薬? トリキュラーは低用量ピルと呼ばれる経口避妊薬です。望まない妊娠を防ぐことを主な目的として用いられますが、生理痛や子宮内膜症の治療などにも有効です。 ドイツの製薬メーカー・バイエル社によって開発され、日本国内ではバイエルの日本法人が発売元となっています。 トリキュラーはいくつかの種類がある低用量ピルの中でも、第2世代と呼ばれるカテゴリーに属します。この分類は開発された年代 […]

トリキュラーを飲み忘れたときの対処法

  • 2019.09.25

トリキュラーを1日・2日飲み忘れたケースの対処法を解説 トリキュラーを飲み忘れてしまった場合、1日であればカバーすることができます。いつも服用している12時間以内であれば、飲み忘れに気付いた時点ですぐに1錠服用してください。 それを忘れた日の分として扱い、次からは通常通り飲み続けても大丈夫です。 12時間を経過している場合は、次の日に飲むタイミングに合わせて2錠服用します。 12時間以上の間を空け […]

トリキュラーは生理日をずらせる!生理日ずらし方を解説

  • 2019.09.15

トリキュラーで生理日が移動できる! トリキュラーを用いれば、生理日の移動を行えます。 中用量ピルでも可能ですが、中用量ピルの方が副作用が強く出やすいので慎重に導入しなければなりません。 副作用が強く出るのはホルモン量が多いためであり、トリキュラーのような低用量ピルにすればホルモン量が少ないので影響は小さくなります。 服用開始時に起こりやすい吐き気や頭痛などの症状は、作用が強く出た場合に起こりやすい […]

トリキュラーの飲み方

  • 2019.09.05

トリキュラー28とトリキュラー21の飲み方をそれぞれ解説 トリキュラーにはトリキュラー21とトリキュラー28があります。違いは、薬効成分のない偽薬を飲む期間7日間があるかないかです。 偽薬はホルモンが含有されていない錠剤で、1日1錠飲むという習慣を継続させるためのものです。 休薬期間が終わり、次の薬を飲み始めるタイミングを間違えそうな場合はトリキュラー28を選ぶとよいでしょう。 いずれのトリキュラ […]

トリキュラーを服用するにあたっての禁忌事項・注意点を紹介

  • 2019.09.05

トリキュラーを服用できない人はどんな人? トリキュラーを服用できないケースを詳しく知るには、添付文書に記載されている禁忌事項をしっかりと確認しましょう。 性器からの異常出血がある場合には服用できないとされています。この不正出血が性器がんから引き起こされている場合には、そのがんが悪化したり顕在化する恐れがあります。 エストロゲン依存性の悪性腫瘍である乳がんや子宮内膜がん、子宮頸がん及びその疑いのある […]

トリキュラーの副作用・血栓症について詳しく解説

  • 2019.08.26

トリキュラーの副作用で血栓症になる可能性がある 血栓症とは不健康の人だけがなるものではなく、薬の影響で起こる場合があります。 トリキュラーで生理を調整したり避妊したりできるのは、有効成分によって、身体が妊娠中と同様のホルモンバランスになるからです。 妊娠中は、体が出産に伴う大量出血で危機的状況になるのを防ぐため、血液が固まりやすい状態に変化します。成分が作用している間は、血管内に塊が生まれ、血流を […]

トリキュラーは通販で買うと安い!

  • 2019.08.16

トリキュラーは通販で購入すると安い!トリキュラーの通販での相場などを記載 避妊薬で定番のトリキュラーは、通常の病院やクリニックなどを受診した際に処方される場合であっても非常に高価です。 保険適用であっても処方される量は決まっているので、まとめ買いができる通販よりも価格が高くなってしまうことがあります。 通販サイトであればまとめて購入すれば、1シートあたりの相場は1500円から1000円程度で購入可 […]