NordVPNのIPv6を無効にする方法まとめ

  • URLをコピーしました!

この記事では、NordVPNのIPv6を無効にする方法について解説していきます。

NordVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

NordVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

NordVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。NordVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

NordVPNのIPv6を無効にする方法

Windowsの場合

ステップ1:”設定” > “ネットワークとインターネット” > “状態”を選択します。

ステップ2:”アダプターオプションを変更する “を選択します。

ステップ3:アクティブなネットワークアダプターを右クリックし、”プロパティ “を選択します。

ステップ4:[Internet Protocol Version 6 (TCP/IPv6)]のチェックを外して、IPv6を無効にします。

 

ステップ5:[OK]をクリックして変更を保存し、PCを再起動します。

MacOSの場合

ステップ1:Dockから[システム環境設定]をクリックします。

ステップ2:[ネットワーク]をクリックします。

 

ステップ3:[TCP/IP]タブをクリックします。

ステップ4:[リンクローカルのみ]をクリックします。

ステップ5:[OK]をクリックし、Macを再起動します。

Linuxの場合

ステップ1:root 権限でログインします。

ステップ2:/etc/sysctl.confファイルに以下の3行を追加します。

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1

ステップ3:ファイルを保存して、このコマンドでコンピュータを再起動してください。

"$ sudo reboot."

IOSの場合

Appleは、iPhoneやiPadでIPv6を無効にすることはできませんが、お使いのWifiルーターで無効にすることは可能です。

androidの場合

ステップ1:”設定” > “接続” > “モバイルネットワーク” > “アクセスポイント名” を選択します。

ステップ2:ご利用のモバイルネットワーク事業者を選択してください。

ステップ3:”APNプロトコル “までスクロールダウンします。

ステップ4:IPv6を無効にする場合は、メニューから[IPv4]を選択します。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、NordVPNのIPv6を無効にする方法について解説しました。

NordVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

NordVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

NordVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。NordVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる