通販で買えるトリキュラーは偽物?

通販で買えるトリキュラーは偽物?

トリキュラーの偽物は流通してる?見分け方は?

コンドームの他の簡単な避妊薬の1つに、女性が服用する「経口避妊薬(低用量ピル)」があります。これらにはいくつかの商品が流通していて、通常は病院で手に入れるものなのですが、インターネットの通信販売サイトでも購入することができます。

病院での販売方法と比較すると、独自のルートを確保しているおかげで通信販売での購入の方が安価というケースが多いです。病院の場合は、いくつものルートを辿ったりすることでどうしても価格が上昇してしまいますが、通販サイトの場合はその間を省略することで販売価格を抑えられるというわけです。ただし、本当にそのような理由であれば良いのですが、気をつけなければいけないのは「偽物だから安い」ということです。また定期的な成分鑑定を怠っていたりするような販売業者もあります。

低用量ピルの商品の中でも有名な1つが、製造元がバイエル薬品である「トリキュラー」です。服用すれば100%に近い確率で妊娠することはほぼ無いと言われており、成分的にも他のアフターピルと比べて身体への負担が少ないために人気の高い製品となっています。

このトリキュラーですが、国内製品であればまず偽物であるという確率は低いです。問題は海外製品の場合であり、正規品であれば良いのですが、個人輸入の海外製品であって激安のトリキュラーとなると少々注意が必要と言えます。

偽物のトリキュラーを買ってしまわないための対策!

日本国内製品のトリキュラーであろうが、海外製品のトリキュラーであろうが、正規品であれば問題が無いと言えます。

先にも述べたように、海外製品のトリキュラーで個人輸入でのインターネット購入となると、少々偽物を掴まさせる可能性が高くなってきます。

まず国内物と海外物とでは、パッケージもシートも見た目が大きく違うので、ひと目で判断することができます。

海外物のトリキュラーは、そのほとんどがインド製であるため、インターネット等、通信販売サイトで購入する際は、個人輸入の業者から買うことになります。

そして海外製品は簡易包装で送られて来ることも多く、シートが破損したりするケースがあります。

包装が不十分で傷んだものもあれば、意図的な力が働いて傷ついているものもあるので、このような製品は使用しない方が賢明です。

それから購入前に偽物購入を防ぐには、通販サイトの内容をしっかり確認することが重要です。

サイト内や対応におかしな点がないかは気をつけましょう。例えば、どれくらいの運営歴があるのかとか、製品の内容や購入の流れについてきちんと説明があるのか等は信頼性を確認できる重要なポイントです。

このあたりを事前に調べておくだけでも、偽物を掴まれるという可能性を大きく減らすことができます。