NordVPNでSOCKS5プロキシを利用する方法まとめ

この記事では、NordVPNでSOCKS5プロキシを利用する方法について解説していきます。

NordVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

NordVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

NordVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。NordVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

SOCKS5とは?

SOCKSは、サーバーとクライアント間のパケットをルーティングするためにプロキシサーバーを使用するインターネットプロトコルです。

SOCKS5は、SOCKSプロトコルの最新バージョンです。セキュリティが強化され、以下の3つの認証方法が利用可能です。

  • Null認証。プロキシへの接続に認証は必要ありません。
  • ユーザー名/パスワード認証。プロキシに接続するためにログイン情報を提供する必要があります。
  • GSS-API 認証。お客様とサーバーの両方が、オペレーティングシステムレベルの認証方式で本人確認を行います。

トラフィックは、宛先に到達する前に任意のIPアドレスを生成するプロキシサーバーを経由して送られます。技術的には、SOCKS5(最新版)はプロキシサーバーを使用して、任意のIPアドレス上でTCPまたはUDP接続を形成します。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

NordVPNでSOCKS5プロキシを利用する方法

BitTorrentでの設定

NordVPNでSOCKS5プロキシを使用するには、ブラウザまたはトレントクライアントに設定する必要があります。SOCKS5プロキシは P2P活動でかなり人気があるので、最も人気のあるトレントクライアントの 1 つであるBitTorrentでの設定について見ていきます。

まず最初に、BitTorrentアプリケーションを起動します。

ステップ2: 次に、ウィンドウの上部にある [オプション]、[環境設定] の順に選択するか、キーボード ショートカット “Ctrl+P” を使用してもかまいません。

ステップ3:左側のサイドバーで [接続] を選択します。

ステップ4:[プロキシサーバー]セクションで、[タイプ]フィールドに[SOCKS5]を選択します。

ステップ5:[Proxy]の欄に、以下のサーバーアドレスを入力します。

  • amsterdam.nl.socks.nordhold.net
  • atlanta.us.socks.nordhold.net
  •  dallas.us.socks.nordhold.net
  • dublin.ie.socks.nordhold.net
  • ie.socks.nordhold.net
  • los-angeles.us.socks.nordhold.net
  • nl.socks.nordhold.net
  • se.socks.nordhold.net
  • stockholm.se.socks.nordhold.net
  • us.socks.nordhold.net

ステップ6:[ポート]欄に、ポート番号として[1080]を入力します。

ステップ7: 以下の項目にチェックを入れます。

  • 認証
  • ホスト名ルックアップにプロキシを使用
  • ピアツーピア接続にプロキシを使用する
  • すべてのローカルDNSルックアップを無効にする
  • 識別情報を漏らす機能を無効にする
  • プロキシでサポートされていない接続を無効にする

ステップ8:[ユーザー名][パスワード]欄には、NordVPNサービスのユーザー名とパスワードを入力します。サービスの認証情報がわからない場合は、NordVPNのダッシュボードにアクセスしてください。

シンプルで簡単なプロセスであることがお分かりいただけると思います。次に、SOCKS5プロキシが動作していることを確認します。

Socks5プロキシをChromeに接続する方法

  1. Chromeの設定は、レンチツールをタップすることで確認できます。
  2. このページで、一番下にある[詳細設定を表示]をクリックします。
  3. [プロキシ設定の変更]ページで、[プロキシ設定の変更]をクリックします。
  4. ポップアップで設定画面が表示されます。
  5. [接続]タブの[設定]ボタンをクリックすることで、この設定をオンにすることができます。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

SOCKS5プロキシでNordVPNを使用する理由は?

NordVPNをSOCKS5プロキシで使用すると、いくつかの利点があります。

プライバシーとセキュリティ

SOCKS5プロキシサーバーは、ある程度のプライバシーとセキュリティを提供しますが、悪意のあるハッカーがネットワークに侵入するのを防ぐには十分ではありません。

NordVPNは安全性と信頼性を誇っています。AES-256暗号を使用することで、あなたの接続を不可解なものにし、ISPでさえも暗号化トンネルで何が起こっているかを見ることはできません。また、OpenVPNのような安全なプロトコルを使用しています。

 

NordVPNのキルスイッチは、VPN接続が切れるたびに、あなたのインターネット接続も制限され、IPアドレスの漏えいを回避することを保証します。

DNS/WebRTCのリーク防止機能もIPアドレスの漏洩防止に寄与しています。その他、ダブルVPN、Tor OverVPN、スプリットトンネリングなどの機能があります。

NordVPNをSOCKSプロキシと併用することで、インターネットのような公共のネットワーク上での保護レイヤーを追加することができます。

サーバーネットワーク

NordVPNのサーバーネットワークは、あなたがSOCKS5プロキシサーバーを必要とするあらゆる制限を回避することを可能にします。その5000以上のサーバーは、世界中のさまざまな地域の59カ国に広がっています。

ストリーミング、トレント、検閲の厳しい地域での制限の回避など、特定の状況に対応するための専門サーバーに接続することができます。また、SOCKS5プロキシ接続に使用できるサーバーがあります。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、NordVPNでSOCKS5プロキシを利用する方法について解説しました。

NordVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

NordVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

NordVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。NordVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

NordVPN公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
目次